ビジュアルデザイン学科

芸術学部

ビジュアルデザイン学科とは

ビジュアルコミュニケーションの高度なプロを育てる。

ビジュアルデザイン学科

芸術に関する基礎力とグラフィックデザイン、イラストレーションデザインについての幅広い専門知識と多種多様な表現技術を学び、ビジュアルデザイン分野の専門家として必要な編集力や伝達力を身につけます。さらに、体系的な教育科目でグラフィックデザインやビジュアルアートに必要な表現力、企画力を養い、多様化する社会の要求に応えるデザインのプロを育成します。

ビジュアルデザイン学科で学ぶ理由

  • ポイント 1

    社会へ貢献できる専門家を育成

  • ポイント 2

    視覚情報伝達を目的とした実践的なデザイン

  • ポイント 3

    編集力や伝達力を身につける

カリキュラム

グラフィックデザイン専攻

「視る」×「伝える」で、新しい価値を創造する

「視ること」「描くこと」「伝えること」という原点に立ち、グラフィックデザインにおける知識と伝達方法を身につけ、変動する時代や多様化する社会で幅広く活躍できる高度なクリエイターを育成します。

イラストレーションデザイン専攻

「伝える」=「描く」、その能力をメディアに発信する

豊かな発想力、さまざまなメディアに応用できる表現力、目的に合わせて総合的な展開ができる企画力を養い、イラストレーションを中心としたビジュアルアートで社会に発信できる個性豊かなクリエイターを育成します。

目指せる資格

取得可能資格
  • 中学校教諭一種免許状(美術)
  • 高等学校教諭一種免許状(美術・工芸)
  • 司書
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格 など

卒業後の進路

グラフィック
デザイン専攻
  • グラフィックデザイナー
  • アートディレクター
  • エディトリアルデザイナー
  • パッケージデザイナー など
イラストレーション
デザイン専攻
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • キャラクター商品企画
  • 絵本作家
  • ゲーム・アニメーションアートディレクター など
Get Acrobat Reader

PDF形式のファイルが閲覧できない方はAdobe Readerをダウンロードしてください。