九州産業大学では、芸術学部を中心に、美術、工芸、デザイン、写真など多くの美術作品を収集してきました。九州産業大学美術館は、これらのコレクションを本学の芸術教育研究に役立てるとともに、学外にも公開して地域の方々の楽しみと学習に資するため、2002年4月に開館しました。
本学が有する「ひと・もの・こと」を活用しながら、展覧会だけでなく、地域の方々を対象としたワークショップなどを実施し、地域の文化芸術振興に努めています。

開催中の展覧会

展覧会
  • プロの世界vol.8
    人形師 中村信喬展

    100年以上も伝統を持つ博多人形師の家系の三代目であり、本学卒業生である中村信喬(1957-)の世界に迫ります。福岡の伝統工芸品である博多人形の展示を通して、修行時代からプロに至るまでに歩んだ足跡を辿りつつ、中村を育んだ地域の文化的土壌について探ります。

    2022年9月17日(土)ー11月27日(日)

これからの展覧会

展覧会

お知らせ