開催中の展覧会

展覧会

第29回九州産業大学美術館所蔵品展
「絵画と語らう」−風景・動物・人をめぐる旅−

2020年09月11日(金)〜2020年11月3日(火)

会場:九州産業大学美術館

主催:九州産業大学

後援:福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、
朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、NHK福岡放送局(順不同)

 

 

「わからないはもったいない」ちょっとだけおせっかいします。

 

九州産業大学がこれまでに収集してきた作品の中から、風景・動物・人を中心とした絵画や写真などを紹介する所蔵品展です。

今回は、「美術鑑賞の楽しみ」をテーマにしています。

美術鑑賞を「なにか難しそう」「センスがないからわからない」と感じる方も多いのではないでしょうか。

本展覧会では、会場内に用意された鑑賞のための仕掛け、さまざまな問いかけや他の観覧者の感想などをきっかけに、展示されている一つ一つの作品とじっくり語らうことで、美術鑑賞で新しい発見をする楽しさを体験できます。風景・動物・人をめぐる世界を旅してみませんか。

 

チラシPDFはこちら→絵画と語らう_A4チラシ

 

 

【会期】

2020年9月11日(金)-11月3日(火)

【休館日】

月曜日(ただし、11月2日(月)は開館)

【開館時間】

10:00-17:00(入館は16:30まで)

【会場】

九州産業大学美術館

【入館料】

一般200円、大学生100円、高校生以下・65歳以上は無料

【主催】

九州産業大学

【後援】

福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、

朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、NHK福岡放送局(順不同)

 

 

来館にあたっては、下記のお願いにご協力くださいますようお願いいたします。

 

【ご来館の皆様へお願い】
・発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方は入館をお控えください。
・マスクの着用をお願いします。
・来館日に検温されていない方は、入館前の検温にご協力ください。
・館内に設置している消毒液での手指の消毒や手洗いをお願いします。
・館内では他のお客様と間隔(2メートル程度)をあけてください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。
・作品、展示ケース、壁をさわらないようお願いします。
・展示室内が過度に込み合わないよう入場の制限を行うことがありますので、ご協力ください。

 

【九州産業大学美術館の取り組み】
・展示室入口付近に手指消毒液を設置しています。
・手すりなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を強化しています。
・スタッフは体調管理を行い、マスク着用のうえで案内いたします。また、こまめな手洗いや手指の消毒を行います。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期の変更、中止する場合があります。

最新の情報をご確認ください。

新型コロナウイルスへの対応について(九州産業大学HPより)