経営学部(2017年度まで)

経営学部(2017年度まで)

生きた学問である「経営学」を通じて、ビジネスマインドに磨きをかけます。
広く産業界の期待に応えられる人材となるために。

  • 育成する
    人材
    社会でそのまま通用する即戦力を育成
    ビジネスプランコンテスト優秀賞、海外ジョブトレーニングに派遣された学生、公認会計士や税理士資格を取得した人など、卒業生は、社会にそのまま通用する実践的な能力を身につけた即戦力ぞろいです。
    一般企業でも官公庁でも、各自が選んだ場所でプロジェクトを引っ張り、新しい変化の発信源となるようなアグレッシブな活躍を見せています。
  • 学びの特長
    体験型・実践型で少人数が基本
    入学から卒業までの4年間にわたるアクティブ・ラーニングが経営学部のコンセプト。企画書を書いたり、プレゼンテーションに挑む授業、新聞やニュースの時事ネタを取り入れる授業、資格取得と連動した授業や教室にいながら海外の最新トピックスに触れる授業など、体験型・実践型、しかも少人数が基本です。
  • 学びの特長
    学内外で進行するプロジェクト型授業
    経営学部では、斬新な企画をいかした商品開発、まちづくりに代表される地域活性化策など、テーマを明確にしたプロジェクト型の授業(PBL教育)も多く、コースを問わず、他学部や企業、地域まで巻き込んだ実践的な取り組みを推進しています。このような取り組みで、社長輩出ランキングで上位や自ら起業し社長になる人も出ています。就職内定率は文系学部で一、二を争っています。
    経営学部「事業開発コース」紹介ビデオ
国際経営学科
国際経営学科

国際ビジネスコース/会計コース

経営学や国際ビジネスの基礎を学んだ後、企業で海外ビジネスを経験した教員や外国人教員が担当する専門科目を学修。国際経験を積む実践的なプログラムが多数用意されています。

産業経営学科
産業経営学科

事業開発コース/会計コース

プロジェクトワークなど実践形式でビジネスノウハウを身につける「事業開発コース」や、会計資格取得をめざす「会計コース」を設置。パソコンスキルを身につける教育も重視しています。