産業経営研究所は、九州地域の産業経済および企業経営についての
理論的、実証的な調査研究を行う目的で、大学の付属機関として1963年に設立されました。
資料の収集も同時に行っており、その資料を閲覧することができます。

お知らせ

2019/6/25

7月10日(水)に令和元年度 第3回研究会を開催いたします。<終了しました>

日   時:令和元年7月10日(水)15:00~16:10

場   所:1号館7階産業経営研究所会議室

 

第1報告 15:00~15:30

    「近現代の宗像に関する社会経済史的研究」

 発 表 者:平山 昇  地域共創学部准教授

 共同研究者:原 康記  商学部教授 

 

第2報告 15:40~16:10

    「九州地域における住民意識調査業務のあり方に関する研究」

 発 表 者:山下 永子 地域共創学部准教授

 共同研究者:小池 高史 地域共創学部准教授 

 

2019/5/20

5月30日(木)に令和元年度 第1回研究会を開催いたします。<終了しました>

 

日   時:令和元年5月30日(木)15:00~16:10

場   所:1号館7階産業経営研究所会議室

 

第1報告 15:00~15:30

    「経験から捉えるアクティブラーニング

     -M.P.フォレットの経験論に基づいて-」

 発 表 者:西村香織  商学部教授

 共同研究者:侯 利娟  商学部准教授 

 

第2報告 15:40~16:10

    「国際援助は途上国の環境問題をどこまで改善できるか?

     :理論研究と南アジアのケーススタディ」

 発 表 者:澤田 英司 経済学部准教授

 共同研究者:河瀬 宏則 元経済学部准教授 

 共同研究者:ビシュワ・ラズ・カンデル 名古屋外国語大学教授

2019/5/20

6月14日(金)に第3回九州産業大学×BIZCOLIコラボセミナーを開催いたします。<終了しました>

場   所: BIZCOLI交流ラウンジ(定員30名)
             福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F

テーマ: Behind the Magic Curtain
              ビジネスのための拡張現実(AR)テクノロジー
               ~学生を魅了する英語学習プロセスをビジネスに応用する可能性~
講    師:   アダム・ストーン 氏
                (九州産業大学語学教育研究センター常勤講師)
                  サミュエル・テイラー氏
                (九州産業大学語学教育研究センター常勤講師)
申    込:  公益財団法人 九州経済調査協会 ホームページからお申し込みください。
                なお、本学関係者は申込フォームにて所属・役職の記入欄に”九州産業大学”とご記入ください

開館時間

月〜金
9:00~17:30

※土曜日・日曜日・その他大学が定める休業日は取り扱いません。

開館スケジュール(2019年7月~9月)

ご利用案内

産業経営研究所資料室は、本学の教職員・学生であれば、どなたでも利用することができます。詳しくは事務室へお尋ねください。

なお、学外の方で利用を希望される場合は、下記の要領に従って事前に必ずメールでお問い合わせください。

所蔵状況を確認後、ご連絡いたします。

宛先
imi.ksu@ml.kyusan-u.ac.jp
メール件名
訪問利用について
メール本文
①利用者氏名(フリガナ)
②ご所属
③利用する資料のタイトル
④資料の巻・号
⑤希望する来訪日時
Get Acrobat Reader

PDF形式のファイルが閲覧できない方はAdobe Readerをダウンロードしてください。