就職内定者の声

教育/学部・大学院

各学部学科での専門的な学びと九産大独自のキャリア教育をいかして、思い描いた将来を切り開いた先輩たち。見事に内定を勝ち取った10人が、就職活動の成功の秘訣や重要ポイントを教えてくれました。

内定先 松江市役所

井上 都紀子 さん
  • 島根県・松江北高校出身
  • 国際文化学部 日本文化学科 2018年卒業

ゼミの先生に就職活動の経過を相談!

3年次の夏前から学内の公務員試験対策講座を受講。講座の先生の指導に従い、過去問を何度も反復して解いたおかげで、筆記試験に合格できました。面接対策として松江市が取り組む施策を事前に調べたことも内定獲得のカギに。入所後は、文化財の保全などの仕事に携わりたいです。

内定先 日本郵便株式会社

上畑 天翔 さん
  • 鹿児島県・大島高校出身
  • 経済学部 経済学科 2018年卒業

アルバイトで培った対話力をアピール!

地域の身近な存在として人々の暮らしを支えたいと思い、郵便局の仕事を志すように。役立ったのは、すでに志望する会社に就職していたサークルの先輩からのアドバイス。その言葉を頼りに、面接で志望動機や入社後のビジョンを明確に話せるよう準備ができ、いい結果を得られました。

内定先 財務省 長崎税関

東 恒希 さん
  • 長崎県・長崎北高校出身
  • 商学部第一部 商学科(現:商学部 経営・流通学科)2018年卒業

説明会などに参加すると視野が広がる!

私が受けた国家公務員試験の出題範囲は、財政学や民法、会計学など、専門性の高い分野。学科で習わない知識も求められるため、早期からの対策が重要に。難関試験に合格できたのは、3年次から受講した学内の公務員試験対策講座と専門学校のWスクールで実力を養えたおかげです。

内定先 株式会社スターフライヤー

佐藤 友里 さん
  • 熊本県・第一高校出身
  • 商学部第一部 観光産業学科(現:地域共創学部 観光学科)2018年卒業

熱意をアピールするために企業研究は徹底的に!

高校時代から憧れ続けたCA。もともと航空分野の科目が充実し、夢に近づくチャンスの多さに惹かれて観光産業学科へ。入学後は意欲的に航空論やホスピタリティ実践論などの授業を履修し、幅広い専門性を養いました。内定は在学中の一途な努力が実った結果だと痛感しています。

内定先 株式会社阪急阪神百貨店

緒方 智恵 さん
  • 福岡県・福岡大学付属若葉高校出身
  • 経営学部 国際経営学科(現:商学部 経営・流通学科) 2018年卒業

就活に集中できるよう卒業単位は早めに取得!

内定までの面接は計4回。特にアピールしたのは、失敗を乗り越える問題解決力があること。毎回の面接は緊張を強いられ、難解な質問もありましたが、キャリア支援センターで何度も行った模擬面接と職員の方々の熱心なサポートのおかげで、常に自然体で応対できました。

内定先 九州電力株式会社

松浦 隆誠 さん
  • 大分県・日田高校出身
  • 工学部 電気情報工学科(現:理工学部 電気工学科) 2018年卒業

書類の添削などキャリア支援センターを徹底活用!

エネルギーの安定供給を支えたいと電力会社を志望。最も注力したのは面接対策。本番では電力自由化という業界の動向を踏まえ、自分なりの意見として電力の低価格化の意義を話し、一般消費者の視点で物事を捉え、より良いサービスに携われる素養があることをアピールしました。

内定先 大和ハウス工業株式会社

井川 愛梨 さん
  • 福岡県・祐誠高校出身
  • 工学部 建築学科(現:建築都市工学部 建築学科) 2018年卒業

推薦をもらうためにも日々の勉強は意欲的に!

学科で学んだ設計の技術をいかし、住宅メーカーで働きたいと思っていました。3年次の後期に志望する企業の大学推薦のお話をいただき、エントリーすることに。採用試験は、面接と即日設計の筆記。特に面接が重要だと感じ、キャリア支援センターの模擬面接を数多く受けました。

 

内定先 株式会社きんでん

野村 一成 さん
  • 福岡県・柏稜高校出身
  • 工学部 機械工学科(現:理工学部 機械工学科) 2018年卒業

九産大の就活ハンドブックを有効活用!

「自分に合う仕事って何だろう」。そんな思いから幅広い業界の会社を受けようと決意。実際にエントリーしたのは約10社、面接まで進んだのは5社でした。さまざまな話を聞く中で、最終的には学科で学んだ流体の知識をいかせる業務に魅力を感じ、「きんでん」への入社を決断しました。

 

内定先 大東建託株式会社

吉丸 恵果 さん
  • 福岡県・糸島高校出身
  • 工学部 住居・インテリア設計学科(現:建築都市工学部 住居・インテリア学科) 2018年卒業

友人同士で模擬面接を行い、緊張を克服!

福利厚生の充実など職場環境に魅力を感じ、「大東建託」一本に絞って就職活動しようと決意。3年次にはインターンシップへ。その参加者限定の説明会にも呼ばれ、面接の練習を受ける機会を得られました。企業の方の教え通り、本番でハキハキと応対したことが内定獲得の決め手です。

内定先 日産自動車株式会社

柴田 真里 さん
  • 福岡県・中村学院女子高校出身
  • 芸術学部 デザイン学科(現:芸術学部 生活環境デザイン学科) 2018年卒業

企業での実習や面接の際はとにかく笑顔!

学内プロジェクトに参加して見つけた、自動車の車体設計に携わるクレイモデラーになるという夢。その実現に向けて自動車メーカーを志望しました。転機となったのは3年次の夏に参加したインターンシップ。約2週間、技術や人柄を全力でアピールし、念願を叶えることができました。