理事長メッセージ

大学概要
学生が教養を身につけるよう指導 卒業後が直ちに実社会で活躍できる人材を養成 理事長 津上 賢治

 本学は1960年、「産学一如」を建学の理想とし、商学部商学科のみの単科大学として開学しました。「産学一如」とは、「産業と大学は車の両輪のように一体となって、時々の社会のニーズを満たすべきである」というものです。

 以後、時代とともに規模を拡大し、現在では9学部21学科・大学院5研究科と短期大学部を有し、1万人を超す学生が学ぶ総合大学に成長、14万人を超す個性豊かな卒業生が政財界や文化芸術・スポーツ界などで活躍しています。

 本学は2020年度に創立60周年を迎え、次の目標である創立100周年に向けたビジョン「新たな知と地をデザインする大学へ―もっと意外に。もっと自由に。―」を掲げました。さらに、このビジョンの実現に向け、2021年度からの10年間で取り組むべき事項をまとめた「中期計画」を策定しました。文理芸が融合した多様なプログラムの構築や学際的研究の推進、国際的感覚を養うプログラムの実施など、中期計画目標である「文理芸融合のグローバル総合大学へ」の実現に向け、今後も着実な事業展開、組織的な検証評価を推進していきます。