経済・ビジネス専攻|博士後期課程
研究科概要

経済・ビジネス研究科

専攻の概要

経済学領域

経済学領域では、 経済理論と応用経済学、地域政策と地域産業などを中心に最先端の知識とその実践的応用能力を身につけることができるカリキュラムで構成されています。人材育成の目標は、 経済学の分野で高度な専門的知識と研究能力を持つ自立した研究者・教育者・高度専門家を養成することです。

現代ビジネス領域

ビジネス・会計・観光分野はマーケティング論と財務会計及び観光産業などを中心に最先端の知識とその実践的応用能力を身につけることができるカリキュラムで構成されています。 マネジメント分野は経営理論、 国際経営システム比較論及び人的資源管理論などを中心に最先端の知識とその実践的応用能力を身につけることができるカリキュラムで構成されています。 人材育成の目標は、現代のビジネスにおいて高度な専門的知識と研究能力を持つ自立した研究者・高度職業人を養成することです。

経済・ビジネス専攻教員紹介

氏名 研究分野 研究テーマ
浅川 哲郎 会計学、租税法 医療機関における原価計算システム、相続税・資産税
関根 順一 理論経済学、マクロ動学 マクロ経済学と経済変動
黄 完晟 経済政策、中小企業論 グローバル化と中小企業の海外進出
宗像 優 政治学、行政学、地方自治論 地方政治、環境行政
横井 克典 経営学 二輪車完成車企業における国際生産分業の調整メカニズム
金川 一夫 会計学 会計情報システム
安 熙卓 人的資源管理論 人的資源管理の国際比較
土井 一生 国際経営論 グローバル企業と社会
文 言 競争戦略論 競争戦略の比較研究
岡本 哲史 経済発展論、国際経済学、開発経済学 ラテン・アメリカにおける所得分配と経済発展

※「◯」は博士後期課程研究指導教員