福岡県警サイバーパトロールモニター活動

学部・大学院
  • 理工学部 × 福岡県警察本部

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

サイバーパトロールモニターとは、サイバー空間の浄化と安全・安心な利用の促進のため、福岡県警察から委嘱を受けてインターネット上で流通している違法・有害情報を監視する活動です。情報科学科稲永研究室の学生で構成された「KSUCyber Patrollers」が、2015年7月に福岡県警察から「県警サイバーパトロールモニター」を委嘱されました。その後、継続的にパトロール活動や研修が実施され、学生たちが通報などの活動に携わっています。

期待できる学生のスキルアップ

  • ICTを活用した社会・地域貢献のための実践力
  • サイバー空間における各種問題点の理解力
  • 違法ならびに有害情報を発見し通報するための技術力

担当:稲永健太郎

過去のKSUプロジェクト型教育