「名島三の丸団地」再生プロジェクト

学部・大学院
  • 建築都市工学部 × 福岡県住宅供給公社

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

福岡市東区の「名島三の丸団地」横の空き家を活用し、高齢化・孤立化・衰退化に向かっている団地を再生させるプロジェクトです。昨年の6月に研究室で当該空き家を借りて活動を始めました。まず、団地住民との人間関係構築を目指し定期的にイベントを実施しました。次に、ある程度人間関係ができた時点で団地全戸にアンケートを実施し、団地住民の住環境調査と空き家活用希望調査を行いました。本年度は、アンケート調査結果に基づき、実際に空き家の活用をゼミ学生とともに実施していきます。

期待できる学生のスキルアップ

  • 空き家活用プロジェクト企画立案力
  • 団地住民とのコミュニケーション能力
  • 空き家などのリノベーション・デザイン力
  • 空き家の家具製作などのデザインと施工力
  • 空き家活用プロジェクト実行力

担当:信濃康博

過去のKSUプロジェクト型教育