地域共創型の課題解決学修(PBL)授業支援プロジェクト

学部・大学院
  • 建築都市工学部 × 富士通(株)フィールド・イノベーション本部行政・文教FI統括部 × 九産大総合情報基盤センター

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

学生が、地域の課題を発見し、学生自身のアイデアを活かす「地域共創型の課題解決学修(PBL)」を始められるようになるために、富士通株式会社と連携して授業支援プロジェクトを実施しました。その内容は、アンケート研修・インタビュー研修・ファシリテーション研修・ICTツールを用いた動線の測定法や分析法・AIツールを用いたインタビュー法・WEB会議ツールを用いた明治大学法学部とのZOOMミーティングで、ゼミ活動や21世紀を生き抜くために必要なスキルをアップします。

期待できる学生のスキルアップ

  • 課題発見力
  • 課題解決力
  • チームワーク力
  • インタビュー・アンケート調査に関する技法・スキル

担当:香川治美

過去のKSUプロジェクト型教育