自然環境をとおした学生と地域との連携プロジェクト

学部・大学院
  • 建築都市工学部 × 阿蘇市波野やすらぎ交流館 × 荻岳中江牧野組合 × 香椎東小学校 × 新宮町おもてなし協会 × 和白干潟を守る会 × 山川海流域会議 × 立花山グリーンガイドの会 など

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

本学を取巻く豊かな自然環境の保護・保全のあり方を、学生と地域住民との関わりの中から考えます。さらに、熊本地震からの復興にも注力すべく、昨今では阿蘇地域での活動も展開しています。昨年度は、次のような活動を実施しました。
①環境教室(川の生き物を探そう:上記写真)
②唐原川清掃
③野草のたね採り大会 in 荻岳(阿蘇の自然再生を目指して)

期待できる学生のスキルアップ

  • 学生たちが自ら地域自治体と連携を図っていくことで、学生たちの積極性・自発性・協調性などを育みます。
  • 大学で学んだ知識を自ら地域に還元することで、学修の意義を再認識してもらいます。

担当:内田泰三

過去のKSUプロジェクト型教育