産学協同実践教育「プロジェクトベース設計演習」

学部・大学院
  • 理工学部 ×(株)SCSK九州

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

地元IT企業から現役技術者をインストラクターとして授業に迎え、少人数でのシステム開発プロジェクトを実施しています。システム開発プロジェクト管理の実際を体験・理解でき、実践的な高度専門教育を在学中に受けられます。この演習は、2004年度以降継続実施されており、全国的にも先進的かつ実践的な取組み事例として紹介されています。2013年度には経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」に選出されるなど、各方面で高評価を受けています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 現役技術者の指導や関わりによるコミュニケーション力
  • 成果発表会への参加によるプレゼンテーション力
  • システム開発の実際を体験することによる設計開発力
  • IT業界の業務内容を理解することによる、就職や授業へのモチベーション

担当:稲永健太郎/下川俊彦/成凱/澤田直/安武芳紘/于海波/三牧弘司/富永桂

過去のKSUプロジェクト型教育