ICカードプロジェクト

学部・大学院
  • 理工学部 × 女子学生の会「KSUGL」

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

2010年3月から、ICカードプロジェクトでは理工学部と経営学部の学生と共に、本学の学生・職員証である非接触通信可能なICカードの有効利用を目的に、情報処理システムの企画・開発・評価・運用を行ってきました。なかでも本学のカフェ「カフェ・デ・ボザール」のポイントカードシステムは、現在も継続的に運用されています。2017年度以降は理工学部情報科学科の学生と女子学生の会「KSUGL」の学生による新しい学部間連携共通プログラムを実施しています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 営業職や企画職の人の立場を理解できる情報処理技術者
  • 情報処理技術の知識を持った営業職や企画職を目指す人
  • 情報処理技術の知識を持ったデザイナーを目指す人

担当:田中康一郎

過去のKSUプロジェクト型教育