ICTを活用した地域公共交通の運行管理支援

学部・大学院
  • 理工学部 × 地域公共交通運行管理支援グループ(理工学部情報科学科)× 飯塚市 × 小郡市 × 嘉麻市 × 古賀市 × 宗像市 × 柳川市 × 芦屋町 × 遠賀町 × 苅田町 × 新宮町 × 須恵町 × 久山町 × 宮崎県串間市 × 宮崎県高千穂町 × 福岡県 × 沖縄県 × 国土交通省九州運輸局 × 香住丘校区自治協議会 × 協和タクシー(株)×(株)構造計画研究所 ×(株)ヴァル研究所

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

地域公共交通の利用客数及び利用動向を客観的なデータとして収集し、分析表示するシステムを開発しています。2019年度は小郡市と株式会社構造計画研究所との産学官連携をはじめ、5市町での調査に取り組みました。また、乗換案内サービスへの提供による交通の利用促進に向けたGTFS/標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)データ整備にも取り組みました。2019年度には、飯塚市をはじめ新規3市町および継続10市町のデータ整備を支援しました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 自治体が抱える課題に取り組むことによる実践力
  • 自治体や企業関係者とのやりとりによるコミュニケーション力
  • 学外での成果発表によるプレゼンテーション力
  • ICTの活用によるアプリ・システム開発力

担当:稲永健太郎/安武芳紘/末吉智奈佐

過去のKSUプロジェクト型教育