博多高等学園 青年学級ワークショップ

学部・大学院
  • 美術館 × 特別支援学校博多高等学園

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

博多高等学園では、軽度の知的障がいを持つ卒業生(本学参加学生と同年代)を対象として、月に1回、スポーツ教室、バスハイクなどを行う青年学級が開級されています。2007年度から本学も協力し、学生との交流を通じて社会性を育成することを目的として、芸術教室を実施しています。

2019年度はスノードームを製作しました。学芸員資格課程を履修している学生を中心にワークショップを行い、多様な価値観の違いを感じ、交流を行いました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 思いやる力
  • 伝える力
  • 問題解決力

担当:三戸丈治

過去のKSUプロジェクト型教育