モンテッソーリ教育を参考とした
知育玩具の開発プロジェクト

学部・大学院
  • 芸術学部 ×(有)一龍木工

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

卒業研究のテーマとして取り組んだ「モンテッソーリ教育を参考とした知育玩具の開発」は、主として研究する4年生1名とそれを見て学ぶ3年生1名で構成されました。協力企業有限会社一龍木工は大川家具工業組合の組員であり、良質な家具を製作する企業です。一龍木工は学生の発案に対し、木工のプロとして様々なアドバイスを行い、ものづくりの基本とプロセスを伝えてくれました。また、学生のデザインした図面の正確なモデルを製作し、次の製品化に繋がる道筋を描いてくれました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 交渉力
  • 協調性
  • デザイン力
  • リサーチ力
  • 実践力

担当:井上友子

過去のKSUプロジェクト型教育