福岡市科学館いたるところで
マンモス展工作ワークショッププロジェクト

学部・大学院
  • 造形短期大学部 × 福岡市科学館

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

このプロジェクトは、11月から2月にかけて福岡市科学館で開催されたマンモス展に関連した企画で、子どもの創造性や身体表現などの学びを目的とした工作ワークショップ「段ボールでマンモスに変身しちゃおう!」を12月に実施しました。学生たちは、会場の視察や、工作キットのデザインと工場での作業、プログラムの計画と実施など、教室の中での学び以上の体験を得ることができました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 学生がプログラムを主体的に考える力を養うこと
  • 授業で習った学びを学外で実践する経験を得ること
  • 地域の親子交流の場を提供すること
  • 企業と連携することで得る学び

担当:森下慎也

過去のKSUプロジェクト型教育