博多織による卒業記念品
名刺入れデザインプロジェクト

学部・大学院
  • 芸術学部 × HAKATA JAPAN × (株)数奇屋 × (同)ライフサポート

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

九州産業大学は、2016年度の卒業生より、在校生が伝統工芸を専門とする企業と連携して企画、デザインした名刺入れを、卒業式の当日、卒業記念品として贈っています。2019年度は博多織の帯や着物、小物の製造、販売を生業とするHAKATA JAPAN と連携して、博多織の代表的な柄である献上柄を生かした生地で、2色展開でシャープな形状の名刺入れを制作し、卒業生に贈りました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 商品企画や開発に必要なデザイン力
  • 対話力や交渉力
  • 日程計画に沿って作業を行う実行力
  • 伝統的工芸品に関する知識

担当:青木幹太

過去のKSUプロジェクト型教育