soft bike project

学部・大学院
  • 芸術学部 × 理工学部

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

soft bike開発は、現在のシェアバイクのサービスがまだ十分ではないことが背景にあります。開発のコアとなった技術(商品差別化の核となる競争優位性を有する技術)は、本学の理工学部松下研究室で研究が進められているスポークレスタイヤです。この新しい技術を生かして、天神ビッグバンが進む福岡の街で、独自の折りたたみ機構やICT技術を導入し、生まれ変わる都市に相応しい機能美と実用性を備えたシェアバイクを提案しています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 技術を生かした商品開発力
  • 異分野相互のコミュニケーション力
  • デジタルデザイン力
  • 実践力
  • 問題解決力

担当:青木幹太/松下大介

過去のKSUプロジェクト型教育