重要無形民俗文化財
八女福島燈籠人形背景幕制作プロジェクト

学部・大学院
  • 芸術学部 × 八女市教育委員会 × 八女福島燈籠人形保存会

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

芸術表現学科の学生11名による重要無形民俗文化財保存支援事業「八女福島燈籠人形背景幕制作プロジェクト」は6年目のプロジェクトです。5芸題それぞれの2幕目が制作されています。日本画の手法による描画だが、画材は染料を用いています。幅6メートル長さ3メートル実寸大の大きな幕に、毎年異なる画題を描きます。毎年マスコミから注視されており、重要無形民俗文化財のアカデミックな実例として高く評価されています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 交渉力
  • 協調性
  • デザイン力
  • リサーチ力
  • 実践力

担当:井上友子

過去のKSUプロジェクト型教育