LV(Light Weight Vehicle)プロジェクト

学部・大学院
  • 芸術学部 × 理工学部

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

芸術学部と理工学部は、毎年、学部間連携活動のテーマとして、実際に稼働し乗車できる自動車を開発しています。このプロジェクトではコンセプトからスタイリングまでの車両デザインを芸術学部が、フレーム設計や機構部の製作を理工学部が担当し、約1年をかけてLight Weight Vehicleを開発します。自動車産業は我が国の基幹産業であり、このプロジェクトを通してカーデザイナーやエンジニアが育ち、毎年、自動車メーカーに就職しています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 自動車の機構や構造に関する知識
  • チーム活動に必要なコミュニケーション力
  • 計画的に作業を進める力
  • CG技術
  • モデリング技術

担当:青木幹太/寺西高広

過去のKSUプロジェクト型教育