えきマチ1丁目 香椎
空間演出プロジェクト

学部・大学院
  • 芸術学部 × JR九州ビルマネジメント(株) × JR九州エージェンシー(株) × (株)ジーエータップ

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

JR香椎駅ビル「えきマチ1丁目 香椎」の館内を、芸術学部の学生が自由な発想でディスプレイし「季節」を演出するプロジェクトです。計画提案を行ったうえで試作検討し、制作から設営・撤去までを学生自身が行います。2019年度は「秋」を担当。ひらひらと紅葉したモミジの葉が舞い落ちる中に鳥に見立てた本と鳥の巣を配置し、読書をしたくなるような楽しめる秋を表現しました。また、演出に用いた表現手法を応用したフォトブック作りのワークショップも開催しました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 社会で必要となる、他者との対話力、他者への表現・伝達力、客観的な視点などに気づく経験になっています。
  • 空間演出デザインの役割を知る機会になっています。
  • ポートフォリオへの掲載や面接時でのアピールなど就職活動で活かされています。

担当:栗田融

過去のKSUプロジェクト型教育