海から見つめる子どもランドスケープ
「ふくおか」成果展プロジェクト

学部・大学院
  • 造形短期大学部 × 山王ひなた美術教室

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

このプロジェクトは、山王ひなた美術教室が中心となって企画運営しているもので、福岡市内の小学生や中学生たちを対象に、子どもの視点から福岡の環境を見つめ直す学びの体験事業です。造形短期大学部の学生は、子どもたちが自ら創るランドスケープ模型制作「ふくおか」成果展のアシスタントとして加わりました。子どもたちが考える、環境保全や改善のための様々なアイデアスケッチを、等身大の立体物として制作したり、巨大なランドスケープ模型を、参加した子どもたちとともに作り上げました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 学生がプログラムを主体的に考える力を養うこと
  • 授業で習った学びを学外で実践する経験を得ること
  • 社会的に有意義な事業に参加する経験を得ること

担当:森下慎也

過去のKSUプロジェクト型教育