アートで唐原山笠を応援しよう!

学部・大学院
  • 芸術学部 × 唐原山笠振興会

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

唐原山笠は、博多祇園山笠に倣った伝統ある地域の祭りです。現在は30軒に満たない地域の方々によって継承、運営されています。地域の貴重な文化を守り、継続していただくために唐原山笠をイメージしたグッズを作成して、運営の助けとなることを目指しました。アートマネージメント論受講の芸術学部学生26人によって、Tシャツ、キーホルダー、マグネット、絵ハガキ、ペンなどのグッズを作成して、活用していただき、行事の後に地域の方々と交流を行いました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 地域の文化を知る。
  • アートの可能性をさぐる。
  • 地域の方との交流。
  • 地域とアートを結びつける力を養う。

担当:渡邊雄二

過去のKSUプロジェクト型教育