6次産業化実践プロジェクト

学部・大学院
  • 地域共創学部 × 芸術学部 × 生命科学部 × 理工学部 × 基礎教育センター × 柳川市 × 添田町 × アガペファーム × 近藤養蜂場 × 宇美商業高等学校 など

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

「地と知の融合」をコンセプトに「生産者に良し、地域住民に良し、学生の学びに良し」を目指しています。具体的には、九州農水産業の「地産地消」「6次産業化」「地域活性化」に繋がる取り組みを、グループワークを行いながら検討することで、社会人基礎力や論理的な言語技術などを実践的に学び取ることができるよう、学内において、前期はファーマーズマーケット、後期はマルシェを開催し、次回への課題も含め議論しました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 必要な情報を収集する力
  • 収集した情報をまとめ、発信する力
  • 異年齢・異文化の他者と協働して問題を解決するためのコミュニケーション力
  • 主体的に他者と協力しながら、課題解決に取り組む力

担当:千相哲/髙山和幸/森誠子

過去のKSUプロジェクト型教育