地域づくりに関連する実践的な経済教育事業

学部・大学院
  • 経済学部 × 各自治体 × 各福祉系団体など

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

九州地域における「地域福祉」の現実的な問題について、理論と実践の両面から研究課題として取り組みます。事前の調査・研究を行った上で、実際に現地調査や見学、それぞれの問題に取り組む社会人との交流・協働を実践する機会を通じて、学びを深めます。その後、事前学修や実地調査などをもとに課題の考察を行い、研究発表会や報告書にて成果をまとめます。

期待できる学生のスキルアップ

  • 関係領域にかかわる知識の修得
  • 論理的思考能力の向上
  • 問題発見・解決能力の向上
  • コミュニケーション能力の向上
  • プレゼンテーション能力の向上

担当:萱沼美香

過去のKSUプロジェクト型教育