産学連携によるクルーズ研修

学部・大学院
  • 地域共創学部 ×(株)JTB ×コスタクルーズ × 福岡市

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

クルーズ旅行は、熟年世代のみならず家族や若者層を含めた旅行市場の拡大が期待されています。また、寄港地では地域振興策の一つとして積極的な誘致が展開されています。こうした中、学生たちは旅行会社や福岡市からの事前講義を受け、「コスタネオロマンチカ」にて4泊5日の乗船研修を実施し、寄港地でのヒアリング調査や現地研修を行いました。一方で、クルーズ旅行の持続可能な成長には課題もあります。研修後は、その課題や若者のクルーズ旅行拡大へ向けた提案を報告書としてまとめ、関係機関へフィードバックを行い、高い評価を得ました。

期待できる学生のスキルアップ

  • クルーズ客船による旅行市場の拡大や地域観光振興の重要性を認識できます。
  • 間近で船内クルーのサービス・ホスピタリティを学ぶことができます。
  • 自らの体験に基づいた振興策の提案を旅行会社、クルーズ会社、寄港地自治体へ行うことができます。
  • クルーズ旅行の課題や持続可能性について問題点を見出し、解決策へ向けた検討を行う力を養います。

担当:室岡祐司

過去のKSUプロジェクト型教育