おおくすスクエアプロジェクト

学部・大学院
  • 経済学部 × ロンブラージュビガレ大楠店

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

経済学部専門科目「実践企画演習」では、「地域」を志向した学生企画を展開しています。演習において、地域に根差したパンの製造販売を営む「ロンブラージュビガレ大楠店」の佐藤昌俊オーナーにご講演いただいたことをきっかけに、店舗訪問や商品提案プレゼンテーションを重ね、クリスマスにあう季節商品「パネトーネ」を商品化しました。この商品は、姉妹プロジェクト「サンタウォーク」の香椎祭ブースでの販売を経て、店舗販売されました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 前に踏み出す力(主体性、働きかけ力、実行力)
  • 考え抜く力(課題発見力、計画力など)
  • チームで働く力(状況把握力、規律性、ストレスコントロール力など)
  • 組織運営、営業、会計、各種書類作成などの実務能力
  • 「組織と私」「組織と地域」などの関係性の理解

担当:黒木宏一/濱川和洋

過去のKSUプロジェクト型教育