福岡サンタウォークプロジェクト

学部・大学院
  • 経済学部 × 福岡市(東区)× 地域住民 × 福岡市立こども病院 など

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

病気に立ち向かう子どもたちにサンタからのおくりもの!
地域密着型のチャリティーイベントを体験!

サンタウォークとは、地域の人たちみんなとサンタクロースの衣装で街を練り歩き、病気に立ち向かう子どもたちにクリスマスプレゼントを贈る地域密着型チャリティーイベントで、海外や日本国内でも各地で取り組まれています。経済学部専門科目「実践企画演習」の学生は、このイベントの福岡版:Fukuoka Santa Walk in Kashiiを企画。プロジェクトチーム「香椎サンタウォーク実行委員会」を組織し、2017年度から「福岡市東区いきいきまちづくり提案事業」の採択を受け、活動を展開。地域の自治会や企業、団体の協力を得ながら参加者や協賛金を募り、東区千早・香椎地区で総勢170人のまち歩きイベントを実施。参加費(益金)でプレゼントを購入、同区内の「福岡市立こども病院」に寄付金とともに届けました。

プロジェクト参加学生の声

峯越 健一郎
経済学部 経済学科・3年 長崎県・創成館高等学校
  • 私は、プロジェクトの代表を務めました。代表として、イベントを企画し、実施するまでの間、応援いただく自治会や事業所との丁寧な情報交換に努め、また、当日は参加者に有意義な時間を提供したいと強い想いを持って行動しました。プロジェクトを通じて、企画を成功させるためにいつ何を準備すべきかしっかりと考え、熱意を持って行動する姿勢を、身に付けることができたと思っています。

期待できる学生のスキルアップ

  • 前に踏み出す力(主体性、働きかけ力、実行力)
  • 考え抜く力(課題発見力、計画力など)
  • チームで働く力(状況把握力、規律性、ストレスコントロール力など)
  • 組織運営、営業、会計、各種書類作成などの実務能力
  • 「 組織と私「」組織と地域」などの関係性の理解

担当:黒木宏一/濱川和洋

過去のKSUプロジェクト型教育