Q&A

学生生活
寮には何年間入れますか?
入寮期間は、原則として1年間(4月1日~2月末日の11カ月間)です。大学生活に慣れるまでの時期を入寮期間としています。ただし、一部の寮生には、2年生まで在寮を許可します。9月に申し込みを受け付け、人物・学業成績などにより選考し、継続在寮を許可(男子20人、女子8人以内)しています。
食事は毎日ありますか?
夏季・冬季休業期間以外は、毎日(月~日曜)朝食と夕食を提供しています。サークル生や夜間に授業がある寮生は時間外に食事がとれるよう配慮しています。
寮で友達ができるか心配です
寮生が早く友人をつくれるような様々な行事を企画しています。
①同じ学部の友達ができるよう、各フロアーの部屋割を学部ごとにしています。
②同郷の友達ができるよう、県別の懇親会を開催しています。
③スポーツをとおして友達ができるよう、各階別対抗スポーツ大会を行います。
郵便や荷物の受け取りはどうしたら良いの?
書留や荷物は事務室で預かり寮生へ連絡しますので、学生証と印鑑を持って事務室で受け取ってください。一般郵便(ハガキ・封書)は個人のメールボックスに投函しますので、各自で受領してください。
寮の運営はどうなっていますか?
事務室等には、事務室員が24時間常駐しています。また、各階に寮監(寮生活の経験がある先輩)を配置していますので、授業やサークルのことなど、様々なアドバイスが受けられます。
急に病気になったときは?
日中に気分が悪くなったり、体に異常を感じた場合は、中央会館2階の保健室に相談してください。応急処置はもちろん、皆さんの相談に応じ、症状によっては医療機関を紹介します。また、夜間の緊急時や休日については、近隣に救急病院等がありますので、寮事務室員または寮監に相談してください。
門限はありますか?
門限は22時30分です。寮監が点呼を行い、在寮の確認と伝達事項等を連絡します。
アルバイトはできますか?
原則禁止です。しかし、休日と夏季・冬季長期休業中は、事前の届出により許可しています。
外泊はできますか?
事前に寮監をとおして「帰省・外泊許可願」を提出することで、原則として、週末(金・土曜日)の帰省・外泊を認めています。