ご入学予定の皆さんへ

学生生活

本学では、遠隔地から入学される九州産業大学・九州産業大学造形短期大学部の新入生の皆さんが、安心して学生生活を送れるよう、キャンパスから徒歩5分の場所に、男子寮(収容人員200名)と女子寮(収容人員76名)を設置しています。寮生のプライバシーを守るため、寮室は冷暖房完備のワンルームマンションタイプとしていますが、寮生のふれあいの場として利用できる食堂や多目的ホールを設けています。また共用施設としてコインランドリーや駐輪場等を備えています。

セキュリティー対策も万全で、事務室等には寮事務室員と寮監(寮生活を経験した先輩)が24時間体制で常駐し管理にあたっています。寮への入館は、学生証によるオートロックシステムで管理し、特に女子寮入口にはカードリーダーを設置することで女子寮生以外の通行をシャットアウトしています。さらに、複数の防犯カメラを設置し不審者の侵入を監視するなど様々な安全対策を施しています。

防災対策としては、入寮後の早い時期に立花寮自衛消防隊訓練を実施し、防火・防災意識の高揚を図っています。なお、寮敷地内は全面禁煙で、20歳以上であっても喫煙することはできません。

立花寮は教育寮でもあり、寮監を各フロアーに配置し、学習上の相談や学生生活の相談に応じ、様々な不安を持った寮生をサポートしています。

九州産業大学立花寮
寮監長 百瀬 俊哉

寮監からのメッセージ

寮監からのメッセージ/川野雅規さん/渡邉真理さん

皆さんは、これから新しく始まる大学生活をとても楽しみにしていると思います。その一方で、勉強や部活、親元を離れての生活など、不安や悩みもあると思います。この立花寮では、寮生活を経験した寮監が1年間、寮生と生活を共にして、皆さんの学生生活をサポートします。寮監は各階に配置されており、勉強や、学生生活で困ったことがあれば、すぐに相談に応じることができます。1年間という短い間ですが、皆さんが寮生活を少しでも楽しく過ごしてもらえるように、寮監は一丸となって頑張っています。

居室は、基本的に同じ階に同じ学部の寮生が部屋割りされているため、友達が作りやすい環境です。各部屋は完全個室のため、個人の時間もきちんと確保できます。

立花寮では、授業に関する履修相談会のほか、出身県別懇親会やスポーツ大会など、様々なイベントもあります。同じ階の寮生と絆を深めることはもちろん、学部を越えてたくさんの寮生と仲良くなれる機会もあります。

安全対策もきちんととられており、女の子でも安心して過ごすことができます。また、寮監だけでなく、24時間常駐の管理人さんにも、体調が悪くなった時など、緊急に対応していただけますのでとても安心できます。

より充実した大学生活をスタートするために、立花寮への入寮をお勧めします。

快適で充実した大学生活をこの立花寮で始めてみませんか?

皆さんの入寮を心からお待ちしています!

寮生からのメッセージ(2020年度)

岩崎 竜士さん
二宮 龍之輔さん
(芸術学部 ソーシャルデザイン学科)

私は愛媛県出身です。進学するにあたって、初めての一人暮らしに不安を感じていました。そして、不安な中でも学業と部活動の両立をより確実なものにするために立花寮への入寮を決意しました。

入寮日当日、私は友人や知人がいない状態で福岡へ来たため、かなりの不安を抱えていました。しかし、寮監の先輩方が気さくに声をかけてくださり、そのような不安もすぐに解消されました。入学式が近づくにつれて寮生の数も増え、多くの友達を作ることができました。いざ学校が始まると、皆さんもご存知のように新型コロナウイルスの影響で大学への登校ができなくなってしまいました。もし一人暮らしをしていたなら、その期間が退屈なものになっていたと思います。ですが、寮にいるため誰とも会わない日は一度もありませんでした。もちろん感染するかもしれないという不安はありましたが、それ以上に人とのつながりの大切さを実感することができました。

立花寮では安全管理、栄養管理などはもちろん、新型コロナウイルスの拡大に伴い入り口での消毒や朝晩の検温、食事時の席の間隔調整など、衛生面の管理も徹底されています。さらには、遠隔授業を充実させるために寮内のWi-Fi整備など、臨機応変な対応も行っていただけました。

立花寮は、寮生のことを第一に考えて対応してくれます。皆さんも立花寮に入って、安心して大学生活をスタートしてみてください!


辻 菜芹さん
松尾 幸乃さん
(芸術学部 ビジュアルデザイン学科)

私は長崎県出身です。
他県からの入学で生活環境が変わり、何もわからない大学生活を始めることに不安を感じていました。

立花寮から大学までは徒歩5分ほどで着くため、カルトンやスケッチブック、自分の作品など大きなものを運ぶのにとても便利だと思います。
入学したばかりの頃、初めての履修登録がありました。きちんとできるか不安でしたが、先輩方が優しくサポートして下さり、友達と相談することができる所も魅力の一つです。また、普段あまり交流のない学部の人とも仲良くなるチャンスがあります。

立花寮ではバランスの良い食事が朝夕毎日あるので健康的な食生活を送ることができます。食事時間が決められているためスムーズに食事をとることができるので、時間を節約できます。その時間を有効に利用して、作品制作や勉強など、学業に専念することができます。
サークルなどで遅くなってしまっても、食事を別にとっておいてもらうこともできます。

他にも立花寮はオートロックや監視カメラなども完備されているので防犯面も安心です。困ったことがあってもすぐに寮監の先輩に相談することができるので、あまり不安になることもなく学業や作品制作に集中することができ、入寮してよかったと思います。

不安なことがあっても、先輩方がサポートして下さいます。
立花寮は新しい学校生活を始めるのに最適な場所です。
皆さんも立花寮に入寮して、より良い学校生活を送って下さい!