学生支援事業

開学50周年記念事業

給付奨学金制度の設立

開学50周年を記念して、経済的な理由により修学困難な学生を支援するため「学校法人中村産業学園創立50周年記念給付奨学金制度」を新設(平成21年度から実施)しました。

これまでの給付奨学金(返還不要)の給付対象人数を大幅に拡充。新入生を含め、九州産業大学は40人から290人へ、九州造形短期大学は2人から10人へ増員しました。