コロナ禍での課題解決法を考えます

 九州産業大学産業経営研究所は、公益財団法人九州経済調査協会と共同で、7月21日(水)、WEBセミナー「ポストコロナ時代の新たな価値へのアプローチ~九産大メソッドでコロナが生んだ課題に迫る~」を開催します。

 新型コロナウイルスが社会・経済活動に多大な影響を与える中、水産業と観光の連携による地域振興や、学生が相互にメンタルヘルスの支援を行うピア・サポートなど、コロナ禍における社会・経済活動の再活性化のための取り組みを紹介します。

 

 ※詳しくはコチラ

 ※チラシはコチラ

 

<第7回九州産業大学×BIZCOLIコラボセミナー>
 日  時:2021年7月21日(水) 18時30分~19時30分
 開催方法:ZOOM
 演 題:第1部 「水産業と観光の連携による地域振興~コロナ禍の事例を中心に~」
        第2部 「コロナ禍のピア・サポート~学生のメンタルヘルスへのアプローチ」
 講 師:第1部 行平 真也講師地域共創学部地域づくり学科
        第2部 真島 猛教授芸術学部ビジュアルデザイン学科)、窪田 由紀教授人間科学部臨床心理学科
 参加費:BIZCOLI会員 無料/一般 1,000円
    定 員:50 名
 お申し込み方法:お申し込みフォームに必要事項を記入のうえお申し込みください
 お申し込み締切日:7月20日(火) 13時00分まで
 お問い合わせ先:公益財団法人九州経済調査協会 牟田・平田
          TEL 092-721-4909  E-mail bizcoli@kerc.or.jp

イベント一覧ページへ