東京・日本橋で日本画展を開催します

 5月21日(土)~6月5日(日)、芸術学部生、大学院芸術研究科生と教員、5人の作品展「1080イチゼロハチゼロ-vol.2-」を、東京・日本橋のアンペルギャラリーで開催します。

 「1080イチゼロハチゼロ」とは、福岡県にある九州産業大学からアンペルギャラリーまでの距離、1,080kmに由来しています。本学が参加する「第 11 回大学日本画展」の一環として実施するもので、会場では作品約20点を展示します。

 お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください!

 

 ※詳しくはコチラ

 ※チラシはコチラ

 

<『 1080-vol.2-』~第 11 回大学日本画展 <九州産業大学 日本画在学生展>~>
 日 時:2022年5月21日(土)~6月5日(日) 11時00分~19時00分(※月曜日定休)
 場 所:あいおいニッセイ同和損保八重洲ビル1階 UNPEL GALLERY/アンペルギャラリー(東京都中央区日本橋3-1-6)
 参加メンバー:芸術表現学科4年古賀 雄大、宮下 舞香、芸術研究科1年上田 裕実子、同研究科2年渡辺 知聡、南 聡教授
 入場料:無料
 お問い合わせ先:UNPEL GALLERY/アンペルギャラリー  E-mail  tsubaki@un-pel.com

 

イベント一覧ページへ