人間科学部

【プロセン!】<人間科学部 堀内 ゆかり 教授>

【プロセン!】<人間科学部 堀内 ゆかり 教授>

 

人間科学部子ども教育学科 堀内 ゆかり 教授

 

 【専門】 

 子どもから大人、老人まで、ヒトの一生に渡る心と身体の成長、発達の過程を追う生涯発達心理学の知見を活かし、乳幼児期の臨床的なサポートの実践に基づき研究する発達臨床心理学が専門です。
 食事の提供や身の回りの世話、子どもへの笑顔など、親の子どもに対する日常の行動が健やかな成長にいかに大切か、またそれが欠けた時の子どもの成長過程でのつまづきとそのサポートを研究しています。

 ※研究内容が分かるWeb模擬授業「人間の発達の不思議」はコチラ

 

【キャリア】
 父親が小学校教員、母親が保育士という環境で育ったため、小さいときから教育は身近な存在でした。生まれて数年間でさまざまなことを覚えて理解する乳幼児の情報処理能力や認知発達に興味を持ち、筑波大学の人間学類と大学院で学んだ後、大学で研究・教鞭をとるとともに、病院や幼児園、発達臨床センターなどで子どもとその家族のサポートを行ってきました。幼児園の副園長も含め20年以上、子どもたちと接しています。

 高校まで長崎県南島原市で育ちました。久しぶりに九州に戻ってきました♪

  

<写真左>子どもたちと参加したみこしまつりの様子    <写真右>札幌雪まつりでの記念の一枚

 

KSU子育て支援室

 子ども教育学科がある3号館は、今年3月に完成したばかりの新しい建物です。1階には、木のぬくもりが感じられる最新の遊具や約4,000冊の絵本を備えた「KSU子育て支援室」があり、地域の乳幼児と親たちが交流するスペースとして皆さんに開放します。専任の保育士と大学教員が常駐し、子育て相談や各種イベントを開催する予定で、私もここで地域のお子さんと親御さんをお待ちしています!

 

  

 

【モットー】

 「一期一会」です。「出会ったこの瞬間を大切にすれば、自分の名前でもある“人との縁(ゆかり)”につながっていく」ということを生きる指針にしています。大学で始めた華道や茶道、なぎなたもこの「一期一会」で始めた趣味です。
 学生たちには、目の前の目標に一生懸命に取り組んでほしいと願っています。思い通りにならないことがあっても必ず自分の糧になるので、自分の力を信じてチャレンジしてください。  

 

【広報課】

人間科学部のトップページへ

アーカイブ

  • 新たな学び舎・人間科学部新棟(3号館)完成!

    2018.3.19
    人間科学部
    MORE
  • ソフトバンクホークス経営スタッフからプロ球団経営を学ぶ

    2018.5.2
    人間科学部
    MORE

非公開: 【人間科学部NEWSに移動】【プロセン!】<人間科学部 堀内 ゆかり 教授>

非公開: 【人間科学部NEWSに移動】【プロセン!】<人間科学部 堀内 ゆかり 教授>

 

人間科学部子ども教育学科 堀内 ゆかり 教授

 

 【専門】 

 子どもから大人、老人まで、ヒトの一生に渡る心と身体の成長、発達の過程を追う生涯発達心理学の知見を活かし、乳幼児期の臨床的なサポートの実践に基づき研究する発達臨床心理学が専門です。
 食事の提供や身の回りの世話、子どもへの笑顔など、親の子どもに対する日常の行動が健やかな成長にいかに大切か、またそれが欠けた時の子どもの成長過程でのつまづきとそのサポートを研究しています。

 ※研究内容が分かるWeb模擬授業「人間の発達の不思議」はコチラ

 

【キャリア】
 父親が小学校教員、母親が保育士という環境で育ったため、小さいときから教育は身近な存在でした。生まれて数年間でさまざまなことを覚えて理解する乳幼児の情報処理能力や認知発達に興味を持ち、筑波大学の人間学類と大学院で学んだ後、大学で研究・教鞭をとるとともに、病院や幼児園、発達臨床センターなどで子どもとその家族のサポートを行ってきました。幼児園の副園長も含め20年以上、子どもたちと接しています。

 高校まで長崎県南島原市で育ちました。久しぶりに九州に戻ってきました♪

  

<写真左>子どもたちと参加したみこしまつりの様子    <写真右>札幌雪まつりでの記念の一枚

 

KSU子育て支援室

 子ども教育学科がある3号館は、今年3月に完成したばかりの新しい建物です。1階には、木のぬくもりが感じられる最新の遊具や約4,000冊の絵本を備えた「KSU子育て支援室」があり、地域の乳幼児と親たちが交流するスペースとして皆さんに開放します。専任の保育士と大学教員が常駐し、子育て相談や各種イベントを開催する予定で、私もここで地域のお子さんと親御さんをお待ちしています!

 

  

 

【モットー】

 「一期一会」です。「出会ったこの瞬間を大切にすれば、自分の名前でもある“人との縁(ゆかり)”につながっていく」ということを生きる指針にしています。大学で始めた華道や茶道、なぎなたもこの「一期一会」で始めた趣味です。
 学生たちには、目の前の目標に一生懸命に取り組んでほしいと願っています。思い通りにならないことがあっても必ず自分の糧になるので、自分の力を信じてチャレンジしてください。  

 

【広報課】

人間科学部のトップページへ

アーカイブ

  • はじめての音楽会♪開催

    2016.12.20
    九産ニュース
    MORE
  • 学生紹介<バスケプレーヤーからマネージャーに>

    2016.4.11
    九産ニュース
    MORE
  • マレーネ・リックス氏の「交渉術ワークショップ」を開催

    2016.12.8
    九産ニュース
    MORE