女性研究者支援に関するシンポジウムを開催します

 9月7日(水)、本学で「ダイバーシティ推進 いまを見つめ未来をデザインする」をテーマにした「第13回九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウムin九産大」を開催します。

 基調講演やパネルディスカッションを通して、男女共同参画やダイバーシティ推進の歩みを振り返りつつ、大学や社会におけるダイバーシティ推進の未来について考えます。

 ぜひご参加ください。

 

 ※チラシはコチラ

<「第13回九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウムin九産大」>
 日 時:2022年9月7日(水) 13時00分~16時45分(受付:12時30分~)
 場 所:九州産業大学1号館2階 S201番教室/オンライン配信
 内 容:①基調講演「日本のダイバーシティ&インクルージョン、これまでとこれから」
      ②パネルディスカッション(意見交換会)
       第1部「大学の果たすべき役割 ウェルビーイングの視点から」
       第2部「女性研究者の更なる活躍 ジェンダー・ダイバーシティの実現へ」
 講 師:①伊岐 典子氏(公益財団法人21世紀職業財団 会長)
      ②コーディネーター 甲木 正子氏(株式会社西日本新聞社 執行役員 北九州本社代表)
       コメンテーター    伊岐 典子氏(同上)・山村 康子氏(国立研究開発法人科学技術振興機構 プログラム主管)
 参加費:無料
 定 員:対面250名/オンライン配信400名
 お申し込み方法:お申し込みフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください
 お問い合わせ先:九州産業大学ダイバーシティ推進室 TEL 092-609-9455  E-mail diversity@ml.kyusan-u.ac.jp

イベント一覧ページへ