履修について

教務部

1. 時間割の変更について

受講者数の関係で教室が変更となったり、担当者が変わったりすることがあります。i-gate(情報端末)や連絡通知で通知しますので、授業に行く前は必ず確認してから行くようにしてください。

2. 履修登録について

卒業要件を確認し、4年間で卒業できるよう計画的に履修登録を行いましょう。 履修登録は自己責任です。自分では登録したつもりでも、登録されていなかったり、別の授業科目を登録していたりなど、登録ミスをすることがあります。登録後は必ず「履修科目一覧」をプリントアウトして、確認してください。

また、履修登録変更期間中も、授業によっては出席をとり、内容も進んでいきますので、受講を希望する授業には必ず出席してください。

なお、履修登録変更期間を過ぎると、履修登録の変更はできません。

履修登録方法はこちらをご覧ください

3. 「Reading & Writing/Listening & Speaking」について

能力別クラスは、クラス指定により、自動的に履修登録されます。Reading & Writing/Listening & Speakingの履修登録を取り消すと自分では登録できません。

また、能力別クラスを受講する場合、英語と英語会話をセットで履修する必要があります。

再履修クラスの場合、授業時間割表に「再履修」と記載があるReading & Writing/Listening & Speakingを各自で履修登録してください。再履修クラスには履修者数の制限があります。上限人数に達すると、その曜日時限の履修登録はできませんので、注意してください。履修登録を誤って削除してしまった等、Reading & Writing/Listening & Speakingの履修について質問がある場合、1号館4階 語学教育研究センターに相談してください。

4. 休講、補講について

授業担当者の都合や自然災害等に伴い授業が行われないことを休講といいます。

授業が休講になった場合、授業回数の不足を補うために補講を行わなければなりません。

休講、補講の連絡はK’sLifeの連絡通知に届きます。

また、補講は補講日または平日の6限に実施されます。補講日は学年暦を参照してください。

学年暦は、本学のホームページまたは学生手帳等に記載しています。

学生手帳や学生便覧の学年暦などで補講日を確認してください。

5. 前期卒業について(過年度生対象)

4年以上在学し、卒業要件を満たした学生に対して9月の卒業を認めています。詳しくは、教務課の窓口までお尋ねください。

Get Acrobat Reader

PDF形式のファイルが閲覧できない方はAdobe Readerをダウンロードしてください。