山村 偲称乃

山村 偲称乃

博多人形「お福さん」を現代風にアレンジ

山村 偲称乃
  • 芸術学部生活環境デザイン学科3年 ※2021年度現在
  • (出身:大分県・竹田高校)

なぜ現代風のアレンジに挑戦したの?

 福岡市からの依頼による「福岡市中央区PRお福さんプロジェクト」は、福岡市中央区のお勧めスポットをモチーフに博多人形の「お福さん」をデザインするものです。クライアントの依頼に合わせてデザインをカタチにしていく経験は貴重だと感じ、参加しました。このプロジェクトは「KSUプロジェクト型教育」の一環でもあり、現場の声を聞いて動くことで実践力を身に付けるプログラムです。

 

どのようなデザインにアレンジしたの?

 まず、福岡市内の名所を実際に巡る実地調査からスタートしました。福岡ドームや福岡市動植物園、福岡城、大濠公園などを訪れ、街並みや雰囲気をデザインに反映しました。自分たちで絵付けも行い、ユニークな作品に仕上げていきました。

プロジェクトを終えてみての感想は?

 デザインに悩むこともありましたが、そこで止まらずにまずは手を動かすこと、試行錯誤すること、挑戦し続けることが必要だと学びました。天神イムズで開催された展示会では、来場者の方の反応を実際に見ることができ、達成感を感じました。アートを一から学べる九産大の環境を活用して、他専攻の学生とも連携しながら今後も学びを深めていきたいです。