内田 琢馬

内田 琢馬

東京オリンピック聖火リレーのランナーに!

内田 琢馬
  • 芸術学部生活環境デザイン学科1年 ※2021年度現在
  • (出身:佐賀県・有田工業高校)

東京五輪の聖火リレーに参加したんですね?

 はい、佐賀県のランナーを務めました。車いすマラソンのランナーとして活動しており、障がいがあってもスポーツを楽しんでいることを多くの方に知ってもらいたいと思い、応募しました。貴重な機会なので、当日は楽しむことを心掛けて走り切りました。 

車いすマラソンを始めたきっかけは?

 小学校3年生の時に参加したスポーツイベントで、車いすで速さを競う陸上競技を見て、レーサーのようで格好良いなと思ったのがきっかけです。これまでに、平地では最高速度25km、下り坂で最高40kmほどのスピードを出したことがあります。制御が難しいのですが、スピード感と受ける風の心地良さに醍醐味を感じています。

今後の抱負は?

 九産大はバリアフリー化されていて、デザインの学習に集中できる環境です。速くて格好良い競技用車いすを作るのが夢なので、さらなる知識や技術の修得に励みたいです。車いすマラソンは練習場所の確保が課題ですが、大会で自己ベストのタイムを更新できるよう、挑戦を続けていきます。