宮本 理沙

宮本 理沙

過疎化が進む地域に、活気を取り戻したい!

宮本 理沙
  • 地域共創学部地域づくり学科3年 ※2021年度取材
  • (出身:岡山県・岡山芳泉高校)

九産大に入学するきっかけは?

 地方の過疎化について学びたいと思い、市役所やNPOなどでの実務経験が豊富な教員が多い九産大を選びました。

興味深い授業は?

 「市民活動論」です。NPOの活動事例の研究やNPO設立を想定したワークショップを通して、個から組織へと考えの幅を広げることができました。また、学芸員養成課程も履修しており、博物館や水族館などの社会的な役割を学ぶことで、地域に貢献する仕事の重要性を感じています。

九産大のおすすめスポットは?

 九産大美術館です。在学生は無料で入館でき、展示内容も定期的に変わるため、何度も訪れたくなる場所です。