• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部学生が高校で「色彩とインテリアコーディネート」を授業

工学部学生が高校で「色彩とインテリアコーディネート」を授業
2015年12月4日

 

 工学部住居・インテリア設計学科4年の吉田ちあきさん(佐賀北高校)が、11月26日(木)、九産大付属九州産業高校で「色彩とインテリアコーディネート」の特別授業を行いました。

 

 教員を目指している吉田さんは卒業研究として、インテリアコーディネートのために色彩の基礎知識を高校生に理解させる指導計画と教材開発に取り組んでいます。

 

 この日の3時間の授業では、色彩がどの様に成り立って、どういう心理的効果を与えるのかという理論を説明した上で、色彩を工夫した部屋の模型づくりにチャレンジしてもらいました。

 

 「授業では、高校生が質問をしやすい雰囲気づくりを心がけました。高校生から『ものづくりの楽しさを改めて感じることができた』と言われ、手応えを感じました」と吉田さんは話します。

 

≫【学生紹介】 吉田ちあきさん

ページの先頭へ