「景観セミナー2021(後期)」でコロナ禍における海外の景観とまちづくりを学ぶ

 景観研究センターでは、「景観セミナー/レクチャーシリーズ2021(後期)」をオンラインで開催します。

 今回のテーマは、「Perspectives from Russia, US and UK in the midst of a global pandemic」。コロナ禍におけるロシア・モスクワとアメリカ・サンフランシスコ、イギリスの伝統的な景観とまちづくりについての展望を学び、私たちの新たな行動変容について考えます。

 ぜひ、ご参加ください。

 
 ※詳しくはコチラ

 

<「景観セミナー/レクチャーシリーズ2021(後期)」>
 ①第1回
  日 時:2021年11月5日(金) 18時00分~19時30分(オープン 17時50分〜)
  演 題:「ロシアの街並みと風土:モスクワを中心に」
  講 師:山本 真紗子氏(慶應義塾大学非常勤講師、エコロジカル・デモクラシー財団アドバイザー)
  ※お申し込みはコチラ
 
②第2回
  日 時:2021年12月10日(金) 18時00分~19時30分(オープン 17時50分〜)
  演 題:「人と自然が織りなす-500万人都市サンフランシスコの風景とまちづくり」
  講 師:細垣 彩加氏(Office ma ランドスケープアーキテクト)
  ※お申し込みはコチラ

 ③第3回
  日 時:2021年12月24日(金) 18時00分~19時30分(オープン 17時50分〜)
  演 題:「英国の産業景観を探る」
  講 師:岡田 昌彰氏(近畿大学理工学部社会環境工学科 教授)
  ※お申し込みはコチラ

  会 場:Zoomミーティング
  参加費:無料
  お問い合わせ先:産学連携支援室  TEL 092-673-5501 

イベント一覧ページへ