観光学科

観光学科とは

新しい時代が求める、観光のプロを育てる。

観光学科

次代を見据え、新たな観光産業を創出できる人材の育成を目指し、「グ
ローバル・ツーリズム」、「地域・観光デザイン」、「ホスピタリティ・マネジメント」の3コースを設置。これにより理論と実践を結びつけた観光の高度な識見や卓越した実践力を育む観光教育を展開。「理論→実践→理論」の教育課程を編成し、多面的な視野や論理的かつ柔軟な考え方、観光の未来を切り拓く力を養います。

観光学科で学ぶ理由

  • 「九州」と「アジア」地域の観光を探求する3つのコース
  • 単位制長期インターンシップの全員履修
  • 九州観光のオピニオンリーダーによる教育プログラム
グローバル・ツーリズムコース
九州・アジアを中心に国際観光の現場で活躍できる力を養う。
観光の専門知識と日本の文化や歴史などの幅広い教養を身につけ、英語、中国語、韓国語、または複数の外国語のコミュニケーション能力を高めます。在学中に一度は海外研修プログラムへの参加を義務とし、グローバル社会で活躍できる観光人材を育成します。
地域・観光デザインコース
多様な実践教育で、地域が求める観光人材を育てる。
九州の自治体や観光まちづくりの関連企業と連携して地域観光の問題点・課題を認識し、地域観光計画の立案、地域内の観光ビジネスモデルに関する知識を学習。さらに、多様なフィールドワークによる実践型教育を通して、地域社会が求める観光人材を育成します。
ホスピタリティ・マネジメントコース
歓待の意義と実践力を学び、実務にいかせる力を養う。
観光ビジネスの基礎学習や旅館の女将による歓待の実例を通して、ホスピタリティ産業で重要な「おもてなし」や「顧客満足度」の意義を学習。さらに、コミュニケーション力、課題解決能力、マネジメント能力を養い、九州の観光業界で活躍できる人材を育成します。

資格(参考)

目指せる資格
(予定)
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
    語学関連資格
    マーケティング・ビジネス実務検定
    通訳案内士
    社会調査士
    旅行地理検定
    総合旅行業務取扱管理者

ページの先頭へ

入試情報はこちら

資料請求はこちら

学生紹介ページへ

Facebookをチェック

K,s life