商学部第二部

商学部第二部

少人数教育で身につく、確実な基礎力と豊かな応用力。

商学部第二部が求める学生像

めまぐるしく時代が変化する現代にあって、世の中の動きを敏感にとらえ、旺盛な好奇心をもってビジネスを考えようとする人が必要とされています。
商学部第二部では、新しい時代に対応する「変化力」を身につけることで、自らを向上させ、地域や社会に積極的に貢献できる人の育成を目指します。昼の時間帯は、実際にビジネスの現場で活動し、夜の時間帯(16時台から)はビジネスの仕組みや理論をキャンパスで学ぶ。そうした体験を通じて、自らを成長させたいという人を待っています。

商学部第二部の学びの特長

商学部第二部では、「変化力」を身につけるために、次の3つを大切にしています。
1. 現代社会が直面する必ずしも答えのない問題を解決する力を身につけるため、少人数できめ細やかな講義を双方向で行います。
2. 体験を通した学びを可能にするために、ライフスタイルに合わせた授業スケジュールが選択できます。
3.「学び」を具体化するために、資格取得を積極的に支援しています。資格は、社会に出ていく際のパスポートにもなります。

商学部第二部が育成する人材像

社会で活躍するリーダー、特にビジネスリーダーの育成を目指しています。
現代社会は、多様な文化・言語・価値観が交錯しており、これに対応する理論と行動力が求められています。
商学部第二部では、リーダーが持つべき幅広い知識や物事の見方、考え方を身につけ、これらを社会で応用できる能力を養成します。そのために、目的意識というナビゲーションと、チャレンジ精神というエンジンの高性能化を応援します。

第二部 商学科

第一部と同様、商業の基礎理論と実務・実践について学びます。16:20からの3時限制なので、昼の時間の有効利用が可能。他学部・他学科の授業も50単位まで履修できます。

ページの先頭へ

入試情報はこちら

資料請求はこちら

学生紹介ページへ

Facebookをチェック

K,s life