後援会

構成

九州産業大学後援会は、在学生の父母によって組織されている団体です。
昭和37年に発足し、現在1万を超える会員を擁する組織として大学の教育方針に則り会員と大学との連携を緊密にして大学を後援し、その興隆発展に寄与するとともに、併せて会員相互の親睦を図ることを目的としています。
この目的を達成するために、次のような事業を行っています。

会員相互の親睦を図ることを目的としたそれぞれの事業。会員相互の連絡及び親睦に関する事業、修学懇談会に対する協力、会報の発行配布、学生の学術文化、体育等課外活動に対する協力援助、学生の就職活動に対する協力援助、その他本会の目的達成に必要な事業

在学生の皆さんへ

 後援会では、在学生の皆さんと、同窓会「楠風会」の会員(卒業生)の皆さまとの交流を支援しています。
 楠風会には、関東地方以西に地方本部と支部が組織されています。
 後援会では、地方本部や支部で毎年開催される総会後の懇親会に参加する学生に、就職活動支援の一環として交通費の一部を助成しています。例年200人近くの学生が、この助成制度を利用して、卒業生との交流を深めネットワークを広げています。

  • お問い合わせ
  • 学生部厚生課
  • TEL:092-673-5581

ページの先頭へ