情報公開

公的研究費の管理・監査体制

九州産業大学では、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2007年2月15日付け)を受け、公的研究費の適正な運営・管理および責任体制について検討を重ねてまいりました。

本学では、公的研究費による研究活動上の不正行為の防止及び研究活動上の不正行為に厳正かつ適切に対応することを目的とし、2008年4月、下記の「九州産業大学における研究活動上の不正行為防止に関する規程」を制定いたしました。

今後は、この規程に基づき、公的研究費を含む経費支出の運営・管理について透明性と信頼性を確保し、教育研究活動の一層の充実、発展に努めてまいります。

なお、公的研究費における不正行為・不正使用に関して通報(告発を含む)されたものへの研究活動上の不正行為の通報に対応するための受付窓口を設置しています。

通報の方法は、封書、電子メール、ファクシミリ、電話、面談などとし、下記が受付窓口となります。

九州産業大学における研究活動上の
不正行為防止に関する規程

公的研究費に関する管理・監査状況

公的研究費における不正行為・不正使用に関する
通報(告発)受付窓口

  • 九州産業大学 学術研究推進機構 産学連携支援室 室長
  • 〒811-8503 福岡市東区松香台2丁目3番1号
  • TEL.092-673-5501
  • FAX.092-673-5490
  • MAIL.sangaku@ip.kyusan-u.ac.jp
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルが閲覧できない方は
Adobe Readerをダウンロードしてください。

ページの先頭へ