九産大の英語教育プログラム

九産大の英語教育プログラム

九州産業大学 語学教育支援施設

 本センターの施設は、「語学学習教室」「LLライブラリー」及び「CALL教室」で構成されており、英語を中心とした語学教育を実施しています。
 本センターの主なプログラムは、全学生に対する全学共通の英語教育及び上級者に対する「キャリアイングリッシュプログラム」・「KSU海外・国内ジョブトレーニング」です。
 また、ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語及び留学生の日本語などの語学学習も支援しています。
 

語学学習教室

 語学学習教室は、1号館4階N棟側に12教室が配置されており、40座席の小教室を2教室合わせて80座席としての利用も可能です。

 高性能のプロジェクターから直接ホワイトボードに教材を表示し、投影した画面に書き込みながらの授業が可能です。

 移動机を利用したグループワークなど、様々な授業形態に対応可能です。

LLライブラリー

 LLライブラリーは、コンピュータなどによる語学自習を行う施設でもあり60座席を備えています。60席のうち、30席は個人学習用ブースであり、残りの30席はグーループワークが可能な円卓テーブルです。本学独自開発の英語テキストと連動したe-Learningの学習を中心に英語だけでなくドイツ語・フランス語・中国語・韓国語及び日本語のe-learningやDVDを豊富に取り揃えております。

LLライブラリー(受付)4F

語学教育研究センター 常勤講師控室

 1号館3階には、語学教育研究センター常勤講師の控室が設置されております。学生相談コーナーも設けており、オフィスアワーにはネイティブの常勤講師とコミュニケーションをとることが可能です。
 授業以外にも様々なイベントを行い学習意欲の高い学生をバックアップする体制を整えています。

CALL教室

 N401教室及びN402教室は、CALL(Computer Assisted Language Learning)教室です。
 語学学習用ソフトを利用したe-Learningの個別学習やLL機能を利用したコミュニケーションを行う授業を実施することが可能な学習施設です。なお、授業以外の時間帯には、自習室としても開放しています。

語学教育研究センター

 九州産業大学における語学教育の総合窓口です。

キャンパスライフ一覧へ戻る

ページの先頭へ