地域交流

東区コミュニティユース事業

 福岡市の東区基本計画である「大学と地域の共働」の一環として、「東区いきいきまちづくり提案事業」が実施されました。学生と地域住民が協力し、地域の魅力づくりや課題解決を図る取り組みに対し、活動費助成の支援を受け活動したものです。

 平成26年度、九州産業大学・九州造形短期大学からは、以下の3事業が採択され活動しました。

コミュニティユース2014 活動一覧

SMALL URBAN DEVICE ~小さな家を1/1で建てる~

SMALL URBAN DEVICE ~小さな家を1/1で建てる~

九州産業大学/香椎校区・千早校区

 東区香椎で進む副都心土地区画整理事業で発生した行政先行取得地(空き地)に、「小さな家」の設計と製作を行いました。また、10月に行われた「香椎まちなか美術館」(香椎商工連盟主催)では、子どもたちと一緒に作品を製作するワークショップを開催しました。専門性を活かし、香椎・千早校区の活性化の一助となる取り組みとなりました。

唐原川いきものマップづくり

唐原川いきものマップづくり

九州産業大学/香住丘校区・香椎下原校区

 唐原川が有する自然環境としての価値を見出すこと を目的に、10月には香椎下原・香住丘校区の小学生を対象とした「秋の自然教室」、11月には山・川・海の流域会議の方と動植物観察会を行いました。活動を通して、地域の活性化と自然環境への理解の促進を高める活動となりました。

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ 

九州造形短期大学/香住丘校区

 8月に夏休み造形芸術ワークシップが開催され、小学生76人が参加しました。「陶芸」、「木工」、「サンドブラスト」、「コマ撮りアニメ」の各分野について、本学教員と学生が小学生を指導し、「ものづくり」の体験を通じて、本学と地域との交流を深めることができました。

平成25年度、九州産業大学・九州造形短期大学からは、以下の3事業が採択され活動しました。

コミュニティユース2013 活動一覧

唐原川ラボラトリー

唐原川ラボラトリー

九州産業大学/香椎下原校区・香住丘校区

 今年度の活動テーマは「地域住民の方と唐原川を守ろう」でした。地元との連携事業の内容を協議し、5月に参加者50人と連携して川の清掃を行いました。清掃後はゴミの観察と、今後の対策についてを話し合いました。また、10月には参加者10人と川の上流に位置する源流探索を実施し、3年間の活動を通して、地域の住民に関心を持ってもらい、唐原川だけでなく、その周辺の干潟や山等にも関心を持っていただく活動となりました。

香椎≪まちの記憶≫博物館~ライトアップの計画と実演~

香椎≪まちの記憶≫博物館~ライトアップの計画と実演~

九州産業大学/香椎校区

 土地区画整理事業が進む福岡市東区香椎の空き地に、仮設のパビリオンを設置し、住み慣れたまちの記憶を残すことを目的とした活動を行いました。パビリオンを拠点施設として香椎のまちを博物館に見立て、香椎のまちに関わる画像や歴史資料などを収集し、市民に公開しました。地元の香椎商工連盟や福岡市住宅都市局をはじめとする関係団体の協力を得て、連携したまちづくりの活動となりました。

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ 

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ 

九州造形短期大学/香椎下原校区

 8月の夏休み造形ワークショップに小学生47人が参加しました。普段体験することができない「陶芸」、「木工」、「サンドブラスト」、「コンピュータグラフィック」の造形芸術を本学教員と学生が指導にあたり、実施しました。小学生が日頃の図工教育で学んだ知識から更に一歩進んだ専門的なワークショップを体験してもらえる機会となりました。

平成24年度、九州産業大学・九州造形短期大学からは、以下の3事業が採択され活動しました。

コミュニティユース2012 活動一覧

AQUARIOR ~水族館のインテリアデザイン~

AQUARIOR ~水族館のインテリアデザイン~

九州産業大学/西戸崎校区

 AQUARIORは水族館(AQUARIUM)とインテリア(INTERIOR)の複合造語です。水族館での開催にあたり、水族館職員からの要望を踏まえ、水族館としての雰囲気を崩さず、宇宙を連想させる薄暗さを活かし、「宇宙と海の調和」をコンセプトとした「水族館のインテリアデザイン」を試みました。7月に第1回学内展示会、3月に第2回展示会をマリンワールド海の中道で開催しました。ものを作る責任、依頼者(マリンワールド海の中道)と来場者が求めるインテリアデザインの難しさを学ぶ機会となりました。

唐原川ラボラトリー

唐原川ラボラトリー

九州産業大学/香椎下原校区・香住丘校区

 今年度の活動テーマを「唐原川環境マップを作ろう」とし、10月に小学生10人と唐原川付近にある三日月山に行き、山川海の自然について学びました。1月に唐原川における景観生態学の勉強会を行い、今後、人と川はどのように関係を築いていくのか方向性を探りました。また、唐原川環境マップや唐原川の紹介ホームページを公開し、様々な人々にどのような活動をしているのかを知ってもらえる機会となりました。

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ  

小学生のための夏休み造形芸術ワークショップ  

九州造形短期大学/千早校区

 夏休みの研究課題の一環として、普段触れることのできない造形芸術を東区の小学生5、6年生を対象に53人が参加しました。感性豊かな児童の「ものづくり」を支援することは、指導にあたった学生ボランティアにとっても大きな教育的効果に繋がりました。作品展示会は10月にコミュニティーギャラリーにて開催されました。

ページの先頭へ