アートで香椎のまちづくり

アートで香椎のまちづくり

 福岡市の東区基本計画(平成16年3月策定)である「大学と地域の共働」の一環として、東区、香椎商工連盟との連携により、アートを活かした香椎のまちづくりに取り組んでいます。

平成27年度

「アートベンチによる潤いのある街づくり」に伴うアートベンチの制作

展示場所:香椎名店街、みゆき通り商店街

平成26年度

「花と緑とアート展」に伴うアートベンチの制作

展示場所:香椎名店街、みゆき通り商店街

平成25年度

商店街の工事現場に絵画展示

展示場所:香椎キラキラ通り商店街

平成24年度

「花と緑とアート展」

展示場所:西鉄香椎駅付近セピア通りの向かいの花壇

平成23年度

西鉄香椎駅 駅舎壁面への絵画・展示

展示場所:西鉄香椎駅の東側高架下壁面

作画:九州造形短期大学

平成22年度

香椎名店街の「シャッター絵画」

展示場所:香椎名店街事務シャッター

「東区花火大会」

迫力ある花火大会と商店街の賑やかさを表現し、鮮やかに仕上げました。

作画:九州造形短期大学    学生 栗原 三佳

西鉄電車橋脚への絵画展示

展示場所:西鉄香椎駅の橋脚(千早駅方面)


作画:九州造形短期大学


「香椎宮本殿と綾杉」
動きのある斜めの構図で香椎宮が放つパワーを表現しました。
研究生 勢井 真彩


「香椎宮楼門と参道楠並木」
水平管のあるシンメトリーな構造によって、境内の静寂なイメージを表現しました。
研究生 斉藤 あき子

平成21年度

香椎みゆき通り商店街の「シャッター絵画」

展示場所:香椎みゆき通り商店街

ページの先頭へ